喪主の役割/葬儀相談サポート(日本全国対応)

葬儀相談サポート

葬儀のお見積りやご相談、
死亡に関する手続きのご相談は
050-7301-5031
  • 対応時間 9:00 ~ 18:00
  • 24時間電話対応受付
コールセンターがお近くの葬儀社を無料でご案内します。

葬儀の全てをトータルサポート全国1000専門家の相談窓口をネットワークする日本法規情報が
葬儀社、弁護士、税理士、司法書士、FPと連携し、
葬儀・行政・相続・税金・保険など葬儀のすべてを一括でサポートします。
諸手続きのご相談は無料!当社だからこそできる総合支援です。

喪主の役割

喪主の役割は僧侶や弔問客への対応が主な役割となります。喪主だから全てを行わなければいけないと思う人もいるかもしれませんが、実際に葬儀を行う場合は様々な手続きや準備が必要で、一人で全て行うことはほぼ不可能です。ただ、弔問客などへの対応は必要ですが、会場の出入り口まで来て対応する必要は全くありません。勿論受付の対応も必要は無く、一般的には祭壇の前に座ったままで弔問客と対応し、葬儀の終わりの時には喪主の挨拶をします。葬儀自体慣れていないと喪主は全てのことをしなければいけないのではないか、一人で出来るのだろうかと心配になるかもしれませんが、実際には葬儀は一人で行うものではありません。スムーズに葬儀を進めるためにも周りに気を配りつつ、故人の為に訪れてくれた人に対しての対応をする、これが喪主としての最も重要な役割なのです。

全国の「トータルサポート葬儀社」をご紹介

喪主の役割|葬儀相談サポート(日本全国対応)