火葬/葬儀相談サポート(日本全国対応)

葬儀相談サポート

葬儀のお見積りやご相談、
死亡に関する手続きのご相談は
050-7301-5031
  • 対応時間 9:00 ~ 18:00
  • 24時間電話対応受付
コールセンターがお近くの葬儀社を無料でご案内します。

葬儀の全てをトータルサポート全国1000専門家の相談窓口をネットワークする日本法規情報が
葬儀社、弁護士、税理士、司法書士、FPと連携し、
葬儀・行政・相続・税金・保険など葬儀のすべてを一括でサポートします。
諸手続きのご相談は無料!当社だからこそできる総合支援です。

火葬

現代の日本では、亡くなった方の遺体は焼却する火葬が一般的になっています。宗教的に遺体を焼却することを禁忌としている場合や、大規模災害が発生し火葬場が使用不可能となった場合などを除いて、ほとんどの遺体は焼却されることになります。自治体によっては、条例によってそれ以外の方法を禁じているところも存在します。ちなみに、遺体の焼却を行う際には死亡届を提出した自治体の許可が必要となります。通常は死亡届を提出した際に火葬許可証が発行されます。当然火葬場では、この許可証の提出が必要となります。この許可を受けることなく遺体を焼却した場合には法律違反となり、刑法上でも罪(死体遺棄、死体損壊罪)となってしまう可能性があります。また、死亡してすぐに遺体を焼却するのも法律で禁止されており、死後(もしくは死産後)24時間以内における遺体の焼却は禁止されています(感染症による死亡の場合を除く)。このように火葬には法律によりいろいろな決まりがあるのです。

全国の「トータルサポート葬儀社」をご紹介

火葬|葬儀相談サポート(日本全国対応)